三井式温熱療法

               三井式の本


八巻鍼灸治療院の治療法の中に、「三井式温熱療法」があります。


温熱の器具(熱の部分が手のひらくらいで、50cmくらいの持ち手が付いたもの)を身体に当てて施術します。


身体に熱を加えることで、その人の基礎体力・自然治癒力をアップさせて、特に熱く感じる部位によって、診断するものです。


施術体験をしました。温熱器を当てられているときは「気持ちがいい」ですが、自分の弱っているところに、温熱器があたると「あっつ!!」となり、ああここが弱っている部位なんだ・・・・とわかります。私は背中と太ももの膝あたりに強く熱さを感じました。背中のときに肺経が弱っているとの事・・・・・そのとおりその時、咳が出る風邪を引いていました。終わったあとは、簡単な施術なのに、身体が重だるく感じました。そのあとぐっすり眠れました。


こり・冷え・元気が出ないなどに、良い施術方法です。

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment